おいしい激辛麻婆豆腐


 

さて、今日は麻婆豆腐です。本来僕の料理志向は「手間なしでまあまあ食えるもの」なのですが、今回はtwitterで「おいしい麻婆豆腐のレシピを教えてほしい」というリクエストをいただきましたので…ちょっと手間とお金をかけて作りますよー

計量とかは割と適当です。写真載せてるんで大体の見当でやってみてくださいな。なあにちょっと味が薄いと思ったら後から醤油でもかけとけばいいんですよ。濃いときは…お米をたくさん食べて中和すればよろしい。

んじゃいきますよ。

材料の準備

中華は一回火を入れだすと手が離せない料理が多いんで、材料の準備はあらかた先に済ませておきましょう。

野菜類

ニンニクとショウガ

これくらい

IMG_0348

 

セロリ

根っこ近くの白いところを使います。

これもみじん切りに(みじん切り画像取り忘れた)

 

IMG_0351 IMG_0352 - コピー

 

ネギ

とりあえず白い部分だけみじん切りに。緑の部分は別にして、輪切りにしときます

IMG_0353 IMG_0354 - コピー

IMG_0355

パセリ

これもみじん切り(やっぱり画像忘れた)

IMG_0356 - コピー

タケノコ

日曜市で見つけたのでアクセントに使いましょう。茹でたものを買ってきています。切り方はお好みですが、あまり細かすぎない方が歯触りが残っていいんじゃないかな。

IMG_0373

 

調味料・香辛料

鷹の爪(唐辛子)

ヘタを落としてモミモミして種を出した後、輪切りにして使いましょう(縦に開いて種をきれいに取ってもいいのですが、なんとなく丸い形が残っている方がおいしそうな気がするので)。オーダーが「激辛」なので2本使ってます
IMG_0349

IMG_0350 - コピー

豆板醤・甜麺醤・XO醤

秘伝の配合(適当)

豆板醤大さじ1、甜麺醤XO醤小さじ1くらいが基本かなあ。

今回は激辛ということで豆板醤多めにしてます。

IMG_0359 - コピー

 

 


豆チ

一粒が4つくらいになる程度に刻んで使いましょう。あんまり細かすぎると味が埋没しちゃっていまいちです(普段はめんどくさいんで丸で使うことも多いんですが、それだとちょっと癖が強くなりすぎるかな、と)

IMG_0370 IMG_0371

トウチは業務用で買っとくとお安いですよ。発酵食品ですからそうそう腐らないし、割となんにでも入れちゃって大丈夫なんで、よく料理する人は常備しといてもいいんじゃないかと思います。

 

 

中華スープ

豆腐1丁で作るなら大体200mlくらいですかねえ。今回は味覇使ってますが…ここは味の肝と言えば肝ですし、逆に味がついてる汁ならたいてい大丈夫でもあります。味噌汁の残りとか昨日の鍋の残り汁とかインスタントラーメンのスープとか、お好きに。

IMG_0367

山椒

本当は花椒があるといいんですが、ちょっと手元になかったんでSBの「さんしょうの粉』使ってます。日曜市で山椒の葉を見つけたのでそれを加えてます。

クッキングシート引いて電子レンジ600W4分加熱、これで葉っぱがカラカラになるので、指先で揉んで粉状に、「さんしょうの粉」と合わせてつかいます。

IMG_0358 - コピー IMG_0361

 

水溶き片栗粉

分量的には片栗粉大さじ1くらいと、それがギリギリとけるくらいの水…適当です適当…少なすぎたらちょびっと加えればいいんです。多すぎてもちょっとプルンプルンするだけです。

IMG_0362

 

 

塩・胡椒

ちょびっとだけ使います

 

肉・豆腐

肉は奮発して和牛ひき肉を使いました。ひろめ市場となりの門田本店、100gで468円の高級肉です!

IMG_0368

豆腐はこれ

IMG_0364

こういう薄めのパッケージの豆腐だと、あらかじめこんな感じで包丁入れとくと楽です。

IMG_0366

はい材料の準備はおしまい。では調理に入りましょう


投稿者: 大森 太郎

升形国語塾の代表をやってます。

「おいしい激辛麻婆豆腐」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です