こんにちは!升形国語塾です!


はじめに

どーもこんにちは。升形国語塾と申します。升形国語塾は、来る2016年3月、高知県高知市に誕生する国語専門塾です。

このブログではうちの塾の情報や国語の勉強法、入試・学校情報から今日作れる簡単レシピまで、様々な記事を綴っていく所存ですので、是非ともごひいきに。

さて、今回は最初の投稿ということで、うちの塾の簡単なご紹介とか、目指すところとか、その辺をザクッとお話ししようと思います。しばしおつきあいくださいませ。

どこにあるの?

ここです。

まあ、まだ現地には影も形もないんですけどね…。二月の頭までは「ミッキー」さんという喫茶店が入っていた場所で、今は改装準備中です。

最近、斜め向かいにセブンイレブンができて便利になりました。正面向かいには浅井病院さんがありますので、急病人が出ても安心です。少し南に向かえば山内神社もあり、神頼みにも隙なしです。鏡川を渡れば高知市総合運動公園です。体力作りに最適です。このように、まさに学習塾のためにあるといっても過言ではない立地です。

公共交通機関でお越しの場合は、路線バス・路面電車ともに「グランド通り」で降りていただくのが便利です。

 

名前の由来は?

見ての通り、升形にある国語塾なので「升形国語塾」です…の、はずだったのですが。上の地図をみていただければわかる通り、実はうちの住所は「升形」ではなくて「本町」なのですよね…まあ道を挟んで向かい側は升形なので、ぎりぎりセーフということにしています。

最初の候補地はばっちり「升形」だったんですよね。もう誰が見てもこれ以上ないくらい升形っていう場所だったんです。ほぼそこで決まり、というつもりで名前を決めちゃって、そのあとで今の場所が急遽空く…というのが分かって。場所も広さもこっちのほうがよさそうだし、元々の予定地ともそんなに離れていないし、んじゃこっちにしよう!!ということで話を進めたのですが。いざ契約の書面を整える、という段になって

不動産屋さん「屋号はお決めになりましたか?」

ぼく「はい、『升形国語塾』で行きたいと思います! よろしくお願いします!」

不動産屋さん「なるほど、いい名前ですね!ところであそこ、升形じゃないけど大丈夫ですか?」

ぼく「マジデスカ」

…とまあ、そういうやりとりがありまして、そこで初めて判明したわけです。

でもその段階ではもう「升形国語塾」の名前で色々話を進めちゃってました。なにより既に素敵なロゴを作っていただいてましたし、僕はすっかりそれを気に入ってたんですよね。そういうわけでそのまま行っちゃいます。

マーク緑色

どんな塾なの?

さあ、どんな塾になるんでしょう…僕にもわかりません。とりあえず国語塾です。国語を教えます。日本以外の国語については、むしろ教えてください。

対象年齢はゆりかごから墓場までです。すみません嘘です。メインの層としては大学入試を目指す高校生および既卒生を想定しています。その他、中高入試や小論文対策なども個別指導で対応していきたいと考えてます。

…が、高校生が全然来なくて小学生のお申し込みをたくさんいただいた場合は急遽方向転換をするかもしれません。その辺は僕一人でやってますんで小回り利かせていきますよ!

ちょっと真面目な話をしますと、これは「名前の由来は?」の項とも関わる話なのですが、塾というのは当然ながら、教える側だけでは成立しません。生徒さんに来てもらって、その保護者の方や地域の方にも受け入れられて、それで初めて「塾」っていう場ができるんです。だから僕がいくら「こんな塾にしたい!!」と思っても、それだけでどうにかなるものでもない、そういうものだと思うんですよ。だから塾の名前にも、はっきりした色付けをしたくなかった。とりあえず入れ物は用意しました。ここがどういう場所になるか、それはこれからこの塾に関わって下さる皆さん次第、だと思います。ご支援よろしくお願いしますね!

で、お前は何者?

自己紹介、ですね…昔からこういうのは苦手ですが「名乗るほどのものではありません!!」では生徒さん来てくれそうにないですからね。仕方ない。

僕の名前は大森太郎といいます。ツイッター経由で知り合った方には、ここで初めて名乗ることになるかもしれませんね。というわけで、たろうです。改めてよろしくお願いします。

1978年生まれの男性、現在27歳と124か月です。すみません37歳です。なんか悲しくなりますね。

出身は高知県の土佐市、というところです。土佐市出身の著名人というと、元プロ野球選手のミスターロッテこと有藤道世さんがいます。渋いですね。他にも「湾岸ミッドナイト」「シャコタン☆ブギ」で有名な漫画家の楠みちはるさん、うん、渋いですね。さらには大相撲の土佐豊こと安治川親方、実に渋い。とまあ、そんなとこです。

高知市の土佐中・高等学校を卒業後、東京大学に進学しまして、そこで塾講師の仕事のアルバイトを始めたのが、この業界に入ったはじめです。未だにこの仕事が自分に向いてるのかどうかよくわかりませんけど、もう15年以上になりますね。対象は下は小学一年生から高校三年生まで。科目は英数(算)国理社から時には技術家庭まで、あの頃は何でもやってました。

その後いろいろありまして、大学中退後、東京で塾の仕事を続けていたのですが、そんなときに地元の知人から誘われまして、2009年に帰高、それ以来高知の(たぶん高知の受験生ならみんな知っている)南はりまや町のとあ~る進学塾で働いておりました。ここでは主に大学受験対応の国語や社会科各科目の指導などを担当していました。
そんでまたいろいろありまして、このたび「升形国語塾」を立ち上げる運びとなりました。
当面は(そしておそらく将来的にも)人を雇ったり、ということはせずに、一人でやっていこうと思います。

恥の多い人生を送ってきた感じではありますが、一つよろしくお願いします。

升形国語塾に入りたい!!

ありがとうございます!!!でもごめんなさい!まだ何にもないんです!!!

とりあえず以下のツイッターアカウントでその都度情報を出していきますので…フォローいただけたら嬉しいです。

電話についても固定電話を引く予定はあるのですが(結構いいゴロの番号をもらってますよ!)いかんせんまだオフィスがないもので…とりあえず問い合わせ用の携帯電話は用意しましたので、もし興味おありの方は080-7889-6846までお電話ください。

今のところ考えてるのは、おそらく教室設備の完成が三月の半ばごろになりそう、それで三月の後半あたりに一度、体験授業をやろうと思います。これは基本的に全学年対応のもので、具体的な文章を読んでいく、というよりも、文章読解を学んでいく上での基本的な心構えというか、方法論をお話ししようと考えています。詳しい日程などが決まればツイッターなり、このブログなりでご紹介しますので、しばしお待ちください。その後、春休み期間中に無料の体験講座を実施したいですね。実際に授業料をお預かりするのは、四月以降になると思います。

新規開校キャンペーンとして、入塾の申し込みをくださった方先着十名様までは入塾金なんと無料!!かつ今後の受講料を恒常的に10%OFF!!…っていう感じのをやります。お申し込みはお早めに!!まあ入塾金も受講料も、まだ金額決めてないんですけどね…
さて、長くなりましたが、当ブログ記念すべき最初の記事はここまでです。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 


投稿者: 大森 太郎

升形国語塾の代表をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です